TOP > 丁寧な梱包・お届け

丁寧な梱包・お届け

だから安心!静岡骨董舘の丁寧梱包!

「実際に送られてくる商品はどのように梱包されてくるんだろう?」
と、不安になられるお客様も多いと思います。
このコーナーではどのような梱包方法で送られてくるのか
代表的な例を紹介したいと思います。
(掲載写真が梱包途中で見苦しいのはご愛嬌・・・)
今回は、取り扱い商品の中でも比較的大物になります。
五尺の水屋箪笥の梱包手順を紹介します。


五尺の水屋箪笥の梱包手順

STEP1

まず、引き出しの引き手部分には輸送中の振動対策として、エアパッキンをそれぞれ巻きます。





STEP2

輸送中外れやすい戸の部分は本体とは別に養生します。


STEP3

今回のお客様は複数商品のご購入でしたので、可能な限り1個口で発送できるよう水屋箪笥の中に収納して梱包します。
戸、棚板、商品が輸送中に暴れないように、ダンボール箱で隙間を埋めて固定します。


STEP4

全体をエアパッキンで養生します。
水屋箪笥の角部には角当て対策としてダンボールを当てがいます。

STEP5

エアパッキンの上から全体をダンボールで覆います。

STEP6

さらに、全体を巻きダンボールで覆います。

STEP7

最後に、荷締めバンドを適当な本数巻きます。
「取り扱い注意!」「割れ物注意!」「上下を示すマーク」等を必要に応じて記入。
送り状を記載し貼り付けて完成!!


たばこ盆の梱包手順

STEP1

梱包商品はこちらです。


STEP2

「火入れ」「灰吹き」「灰吹きの土台」をそれぞれ別に養生します。
火入れに入っている灰は周囲に舞わないように、薄紙を詰めて抑えます。


STEP3

盆(箱)は、漆が施されていますのでエアパッキンの張り付きを防ぐ為に薄紙で覆います。
小物を中に入れ輸送中に動かないよう新聞紙を入れて抑制します。

STEP4

全体をエアパッキンで養生します。

STEP5

「六甲のお○しい水」の箱がちょうどいい大きさなので再利用します。

STEP6

「えっ!水なんて買ってないよ!」って事がないように裏返して使用します。
見た目も配慮してマス。

STEP7

商品を箱の中に入れ隙間に新聞紙を詰めて収めます。

STEP8

梱包完了!
あとは、「取り扱い注意!」「割れ物注意!」「上下を示すマーク」等を必要に応じて記入。
送り状を記載し貼り付けて完成!!

「これだと過剰梱包では?」と、思われるお客様も多いとは思います。
ですが、取扱商品が骨董品という事もあり一点物の場合が多く、その「品物との出会いも一期一会」です。過去にはもっと簡易包装な時期がありましたが、輸送中の事故は数少ないですが発生していた事も事実です。
「ゴミが増えて迷惑だよ!」とはおっしゃらずに静岡骨董舘の数少ないおもてなしと思ってご理解頂ければ幸いです。なお、梱包材に関しましては梱包料・送料を頂かない関係上、使用済みダンボール等を使用しております事をご了承下さい。
また、梱包材・方法につきましては今後、経験を基に仕様変更する事があります。
もちろん梱包についてのご指定が有りましたらお気軽にお申し付け下さい。


このページのトップへ