TOP > 修理・メンテナンス

修理・メンテナンス

現代も使える!静岡骨董舘の追加工技術!

水屋箪笥をテレビ台として使用したい

今回は、五尺の岐阜の水屋箪笥の下段部をテレビ台として使用したいとのお客様のご要望により、天板には本来水屋箪笥の上段設置の為の凹凸がありましたが、板を張り替えフラットに加工しました。
また、中段にDVDデッキ設置の為の棚板を新たに追加・作成しています。
さらに奥に見える四角い穴は、DVDデッキの電源コード取り出しと冷却ファンの空気逃げになります。


こちらは水屋箪笥の戸の部分ですが、格子部に貼られていた板を取り外しガラスに差し替えた物です。
DVDの稼動状態を確認したいのはもちろん、ガラス戸に変更したことにより現代のお部屋にとてもマッチしやすいデザインとなっております。
本来の目的とは異なる使い方ですが、箪笥のもつ優れたデザインを気軽に楽しめる物になっています。


他にも過去の経験を元に、お客様のご要望に沿っての追加加工を行っています。
お客様と入念な打ち合わせを実施しての作業になりますので、ご希望通りの物に仕上げる事が可能です!
自分なりの使い方を考えるのも楽しみの一つではないでしょうか?
※加工費は別途かかりますのでご了承下さい。


このページのトップへ